Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://48deperro.blog69.fc2.com/tb.php/75-3bc065a4
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

一周忌

P1000018.jpg
P1000006.jpg
P1000005.jpg
時が過ぎるのは本当に早い、と
こんなときにつくづく感じる。

一年前の今日りきが旅立っていきました。
16歳と半年。

この日より数日前から母が風邪をひいたので
りきの世話をしに姉妹交代で実家に帰っていました。
前日、二番目の姉が一旦帰り、一番上の姉は
東京から休みをとって帰ってきました。

母の体調も良くなって
りきをお風呂に入れるまで元気になっていました。

その日、りきはか細い声で時折鳴いていたので、
抱っこしながら、人が増えているので賑やかな時間を過ごしていました。

お昼くらい突然りきが痙攣を起こしました。
もしかしたら!と思うと同時に
泣きながら母と姉を大声で呼び
私の声に二人も察したのか、あわてて部屋に戻り
みんながりきを抱きながら泣き叫んでいまいした。
りきはそのまま眠るように旅立っていきました。

昨日帰ってしまった姉に電話を入れ
その日のうちに帰ってきました。
その後、近所の方がお花を沢山持ってきてくださり
華やかになりました。りきと姉妹三人で一緒の部屋に寝ましたが
みんな眠りが浅かったのでしょう、順々にりきの体を撫でていました。

何度もりきがもうダメかも知れないと電話が入り
その都度、離れていて何もできないことに
不安やもどかしさを感じることがありましたが、
母が風邪をひき普段東京にいる私たちが帰り
そして、前の日にお風呂に入ってキレイになり
家族みんなと過ごして旅立っていきました。

みんなでさんざん泣きました、でも寿命をまっとうしてくれたので
もちろん悲しいけれど、感謝の気持ちが大きかったです。

最期は私たちのこと分からなかったでしょう、耳も遠く目も見えず
歩くこともままならず。夜中にぐるぐる回っては家族を起こす。
感情もほとんどない。。。それでも居てくれることが一番で
そんなりきをずっと世話してくれた母にはとても感謝しています。

私たちの青春時代をより鮮やかに彩ってくれたりきには
感謝の気持ちしかありません、もっとあれしてあげれば良かったとか
あんなことしてごめんねという気持ちはぬぐいきれないものだと思いますが
やっぱり私たちからの言葉はただ一言「ありがとう」






スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://48deperro.blog69.fc2.com/tb.php/75-3bc065a4
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

Yuki

Author:Yuki
♪♪♪♪♪♪


DOGSHIP crew

最近の記事

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。