Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://48deperro.blog69.fc2.com/tb.php/50-00ebf6e8
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

9月9日何の日?

9月9日にきゅーきゅー→救急にちなんで(いちいち書かなくても?)
飼い主さんのための緊急時の応急処置について
レクチャーを行いました。
現職の獣医師である 山本敦子先生をアドバイザーとして
迎えてのWanポイントレクチャー。
普段何気にやっていることこれでいいのか本に書いてあるけれど
うまくできない、聞きたいことはたくさんあるのに
中々病院では聞けないし、じっくりと獣医師さん話を聞いてみたい!
そう思う方多いのではないでしょうか。

朝10:30スタートにも関わらず
10時前には我が子と到着されるほどの意気込みの方も!!!
(実は時間間違えただけなんですがHさんばらしちゃってスミマセ~ン)

何かあったときのために慌てないためにも
普段から我が子が朝起きて夜寝るまでいつもと違う症状を
見られること、ご自分でできる対処など
ずっとうなずきっぱなしのあっという間の一時でした。

我が家では過去に膀胱炎・カリウム不足・緑内障・白内障と
様々な症状が出て治療しましたが
すぐに家族の誰かが気付いて、治療に行けたから良かったのですが
先生曰く、どうしてこんなになるまで放っておいたの?
という事もあるそうです、他の先生にも聞いたことがあります。
昔に比べたら部屋で暮らし、家族として当たり前に暮らし
いつもと違うことにすぐ気付けるかも知れませんね。

このレクチャーは本当にためになるものだと思います
実際に聞いたことで知っておくことは、ある意味大切な
ご自身と我が子のための「引き出し」ではないかな。

またこんなレクチャーをやってほしいな~と
リクエストがございましたら、どんどん出してください*:..。o○☆

992.jpg

993.jpg

994.jpg


体の大きな子の抱っこの仕方
大人しく体や口や触らせてくれました。
穏やかな彼女でした
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://48deperro.blog69.fc2.com/tb.php/50-00ebf6e8
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

Yuki

Author:Yuki
♪♪♪♪♪♪


DOGSHIP crew

最近の記事

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。