Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://48deperro.blog69.fc2.com/tb.php/104-cff0b2d8
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Tierheim(3)

今回は、保護施設から犬を迎える際の流れを。

施設に新しく家族を迎えるために訪れ
それぞれの犬の詳細(年齢、保護された経緯、迎えた際の飼育環境など)が
犬舎の前に書かれているのを参考に希望する犬を探します。
Tierheim4.jpg
微笑ましい(^―^) 早く良い出会いがあると良いね。。。

Tierheim7.jpg
Tierheim5.jpg
筒状の建物になっていて入口が2箇所
人が通るたびに尻尾振って、寄ってくる子たち。



希望する犬の説明を受けて、お見合いをします!一緒に散歩をして相性をみるということです。
次に3日間、自宅で暮らして様子をみて引き渡されます。
譲り受ける際にはマイクロチップ、不妊手術などの費用がかかります。
因みに去勢に関しては必ずでなく、里親が決めるそうです。

これは私もUnicoを迎える際に経験しました。
Tierheim.jpg
彼はお見合い中だったのでしょうか。
聞けば良かった(^^;


その後4週間後スタッフが飼育環境の様子を見に訪れます。
そして問題がなければ正式な家族として、そのまま引き渡されます。

そうして新しい家族に迎えられる多くの犬がいる中で
何年もご縁がないまま施設で暮らす犬もいるのも事実。
それでも日本のように「安楽死」と言うなの苦しい苦しい殺処分などはありません。
一生をここでスタッフの方々の愛情を受け暮らすのです。

ベルリンではボクサー・ドゴアルヘンティーノ(映画「ボンボン」に出ているアルゼンチンの犬)・
アメリカンブルドッグの飼育が禁止されているそうです。
私が訪れたときにはピットブルのMixが多かったです。

Tierheim13.jpg

見学の際に、彼女たちに詳しく説明、案内をしていただきました。
本当にありがとうございました。

日本でシェパードは飼われているの?とさすがドイツの方らしい質問(^―^) 

このようなシステムが日本に根付くことができるのでしょうか・・・
それは多くの幸せな犬がいる反面、悲しい運命を辿る犬も多い。
1人1人の意識、責任の輪が広がればできないことはありませんよね。

とても意味のある数時間を過ごすことができました。感謝!










スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://48deperro.blog69.fc2.com/tb.php/104-cff0b2d8
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

Yuki

Author:Yuki
♪♪♪♪♪♪


DOGSHIP crew

最近の記事

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。