Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://48deperro.blog69.fc2.com/tb.php/102-c47a8c48
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Tierheim(2)

Tierheim(ティアハイム)は犬や猫の他にオウム・ウサギ・カメ・牛・豚、、、と
多くの動物を保護しています。
それぞれの施設に振り分けられ牛や豚の建物は建設中で
さらに広い舎になるそうです。
Tierhime12.jpg

はるか向こうに見える景色、あそこに牛舎や豚舎を建設中。本当に広いっ

前にも書きましたが、ヨーロッパの多くの国では生態販売を禁止しています。
未成年や一人暮らしなどの人は犬を飼うことはできません。
安易に飼うことができない仕組みになっているのですね。
しつけ、飼育環境に関して飼い主には義務があります。
これはきちんと法律にのっとったものです。
それでも野良がいたり、捨てられたりすることが0ではありません。

この時、猫630匹・犬は3箇所のエリアに分かれ270~300頭が保護されていました。
多くの施設の動物を120人のスタッフで世話をしているそうです。
1日に1万ユーロ(当時1ユーロ168円)もの費用がかかるそうなのです!!!
しかも、国が運営しているわけではなく、全て会員の会費や寄付でまかなわれているのです。
中には建物1棟を個人で建てたりする方もいて、何とも規模が大きい・・・
Tierhime10.jpg

描舎を寄付された方。
逆ですが。。。

普段は朝から夕方まで自由に見学をすることができます。
莫大な運営費を工面するために1年に3~4回施設でお祭りを開催し寄付を募るのだそうです。

さて、先ほども少し触れましたが、120人のスタッフの中で1日8人、二交代制で24時間
動物たちのお世話をしているそうです。その内トレーナーは1人と私の中ではちょっと意外!
夜の見回りで犬舎に行くと一頭がスタッフに気づきワンワン~~♪でその後
連鎖で大騒ぎになるそうです。確かに私が見学しているときも、スタッフを見つけたとたん
ワンワンワンワン・・・・・・・♪Tierheim1.jpg
彼女が犬舎に近づくと一斉に呼ぶ呼ぶっ!ワンワンワン♪


1日1回犬舎の掃除、11時からお散歩(毎日はできない)食事は1頭ずつ
食べ物が違いますし、獣医師の指導の元、薬を飲ませる子もいるので
とても重労働ですね。それでも多くの人が徒弟制度の元、
この施設で働きたいと希望するそうなのです。
とにかく手厚いんです。
Tierheim2.jpg
1頭それぞれ量や物が違う上に薬の処方と、細やかです。
Tierheim3.jpg

ここにも何頭か犬がいましたが、シニアだったり怖がりだったりと、そんな子たちは
人に近い場所で過ごすそうです。

そして つづく。。。










スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://48deperro.blog69.fc2.com/tb.php/102-c47a8c48
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

Yuki

Author:Yuki
♪♪♪♪♪♪


DOGSHIP crew

最近の記事

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。