Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://48deperro.blog69.fc2.com/tb.php/101-51796f23
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Tierheim 動物保護施設

バカンス前に預けるお金がもったいないから、犬を手放して
バカンスを楽しむ・・・(楽しめるのか?)
日本とは確かに夏の休暇の長さが違いますが、それでも理解できないことですよね。

私がティアハイムに訪れたのは9月の頭、
もう少し前ならもっと沢山の動物たちがいたのよと言われました。
でも、たった一月の間で新しい新しい家族との出会いが多くあったのかと
それもオドロキです。

まず、正面入口とは別の入口、建物に入ってすぐのところに
動物病院が併設されています。
ここでは、保護された動物たちの毎日の健康チェックはもちろんなのですが、
10歳以上であれば、一般に飼われている動物たちの診断を
無料でしてくれるそうなのです。
これは、日本で高齢になり治療費を払えないから捨てる・・・
そんなことがないようにこのようなシステムにしているのでしょうか?
確かにシニア期に入ると色々と病院にお世話になる機会がとても多くなり
ちょっとした異変に病院に行くことがありますから、
とても素晴らしいシステムだな。。。

Tierhime4.jpg
それでいて清潔で明るい

Tierhime5.jpg
保護された動物たちは、ここで診察をして
まず、5日間迷子である可能性があるので
広い部屋に入り飼い主が迎えに来るのを待つそうです。
その期間が過ぎると新しい飼い主を待つ部屋に移動するそうです。
ここで新しい飼い主が現れず、半年・・・また一年と日が過ぎて
飼い主が判明したら、そのときは犬たちを飼い主の下へ戻すそうなのです。
それはもちろん、一度犬を飼ったら最後まで「責任」を持つことですものね。
Tierhime7.jpg

Tierhime8.jpg
いくら清潔で広い場所であっても犬たちは不安で仕方ないでしょうね。
すぐに迎えに来てくれれば良いのですが。

つづく・・・



スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://48deperro.blog69.fc2.com/tb.php/101-51796f23
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

Yuki

Author:Yuki
♪♪♪♪♪♪


DOGSHIP crew

最近の記事

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。