Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://48deperro.blog69.fc2.com/tb.php/100-d0329bc0
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ベルリン犬事情(1)

何だかシリーズのように綴らせていただいておりますが、
ついにドイツの犬事情です。
ここが一番メインです。
ドイツに行ったのはココが目的!と行っても良いくらいです。

ドイツでは犬を飼うにあたり、犬税をおさめなければなりません。
衝動買いや悪質な繁殖を防ぐためにシステムが整っています。
簡単に犬を飼うことができないのです。
日本と数は比べ物になりませんが、それでも捨てられる犬たちがいるのです。
バカンスのために犬を捨てるドイツでも例外ではないようです。

ティアハイム(動物の家)、動物保護施設は
1841年(その頃に日本って!?)に設立さました。
私が見学に訪れたのは世界最大の規模として知られるベルリンの施設。
ベルリンの中心街から車で約1時間の場所にあります。
日本で広さを表すのに東京ドームに例えられますが・・・3個以上! とにかく広い!
近づく施設、遠くまでひろがる景色にすでに圧倒されました。

Tierhime2.jpg
植物園とか動物園のように思えるほど広大。。。

Tierhime1.jpg
美術館!?

ここはゆっくりと時間が流れ、捨てられたりした動物たちを思って
悲しみや憤りを感じることはありません。
ここで愛情と手厚い世話を受けて新しい出会いを待つのです。

その様子は次回紹介します。
Tierhime3.jpg

これは人工池
亀なども保護されていて、ここに放たれるそうなのです。
金魚もいましたよ。






スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://48deperro.blog69.fc2.com/tb.php/100-d0329bc0
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

Yuki

Author:Yuki
♪♪♪♪♪♪


DOGSHIP crew

最近の記事

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。