Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

里子を迎えること

今から一年と少し前・・・
新たな家族を迎える準備ができ、色んな里親を募集するサイトを見ました。
全国各地にある団体。それは規模はさまざまで個人レベルで活動されている方も多く
その中で数多くの中からUnicoと縁がありました。

最初に彼女に会いに行ったときに庭で保護されていていたのですが、
人の気配を感じると走り寄ってきてとてもフレンドリーでした。
帰るときにはキューキュー鳴いていた姿を今でも覚えています。

里親になる際にはそれぞれの団体で異なりますが、いくつかの条件があります。
例えば
・留守番の時間が少ない
・外で飼わない
・小さなお子さんがいない など
その犬の性格によっては先住犬がいないなど
去勢・避妊を施した上で譲渡されます。
(悪質な繁殖予防や病気の予防として)

同じように、内容はいくつか違っても最初に犬を飼う上で、躾を含め
ショップやブリーダーで条件があれば、悲しい運命を辿る犬たちは
もっと減るのでしょう。

ここ数日、犬や猫の殺処分に関する特集をテレビで放送されていました。
環境省はこの数を半分にしていくと発表しています。
その内容として殺処分ではなく一部保護し引き取り手を捜す努力を始めたそうです。
これまでのセンターからの渡譲は個人のみでしたが、今ではボランティア団体でも
受け取れるようになり、多くの方々の努力が数字に出てきています。
その裏で、飼う資格のない身勝手な人のせいで毎日殺されている多くの犬たちがいます。
飼う時点で何らかのルールを設けることができれば、この数も減るのかな・・・

私たちもこの数が時間はかかってもいつか0になることを目指し
関わっていきたいです。
犬と暮らすことは責任と義務が伴うこと。

Appendix

プロフィール

Yuki

Author:Yuki
♪♪♪♪♪♪


DOGSHIP crew

最近の記事

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。